SnapCrab_NoName_2017-4-30_20-38-5_No-00



ネット「賞金首2」実践動画



ネット「賞金首2」スペック情報

 ■賞金首2 (ネット)
 
納期:5月21日(日)~
 
販売目標台数:3,000台
 
・スペック詳細
BB/RB/ART/出率
設定1 1/564/1/923/1/324/97.0%
設定2 1/560/1/910/1/301/98.5%
設定3 1/555/1/874/1/282/100.0%
設定4 1/532/1/851/1/247/103.6%
設定5 1/512/1/809/1/221/106.5%
設定6 1/479/1/745/1/193/110.3%
 
千円ベース 約33.3G
 
設定1数値:
コイン単価 約2.47円
平均MY 約2235
MY単価 約905
 
 
A+ART機。
 
本機はボーナス中やCZ中、特化ゾーン中など、
様々なタイミングでデカダン図柄(2連銃弾図柄)が鍵を握るようになっている。
 
ボーナス獲得枚数はBB約204枚、RB約48枚。
BBはBAR図柄と7図柄揃いの2種があり、
BAR揃いはART確定+賞金大量獲得抽選を、
7揃いはCZ&ARTの抽選を行う。
 
BB消化中デカダン図柄を狙え演出が発生すれば逆押しで狙い、
止まったデカダン図柄の数分の弾丸を獲得(3リール全てに止まればART確定)。
最終貯まった弾丸の数でARTを抽選。ART中の場合は賞金を獲得。
 
RBは6択押し順正解ごとに賞金を獲得。
賞金額に応じてCZ&ARTを抽選。ART中の場合は賞金を獲得。
 
ARTは、純増約1.6枚、ボーナス込み約1.9枚。
1setG数は50GでG数上乗せとset継続率抽選タイプ。
消化中、押し順ベルで賞金を獲得していき、
賞金10,000獲得の度にG数上乗せ(20~300G)or特化ゾーンを獲得。
レア役やリプ連で突入する、賞金獲得特化ゾーンや、
賞金大量獲得に期待ができるバトルゾーンも搭載。
 
また、ART消化中にアイテムを入手することがあり、
それらはART最終ゲームで売却され賞金に変わる。
 
上乗せ特化ゾーンは2種搭載。
5GのSTループ式(ST継続約90%)と毎G×継続率(最大93%)のものがある。
 
通常ステージは4種で、内部モードは低確、通常、高確がある。
ART突入ルートパターンは下記の通り。
通常→ART
通常→CZ→ART
通常→CZ→ボーナス→ART
通常→ボーナス→CZ→ART
通常→ボーナス→ART
 
CZは2種。ART当選期待度は約33%と66%。
 


トリガー役物が思った以上に楽しそう(、´・ω・)▄︻┻┳═一

 
 【オススメ記事集】