22]



「パチスロ ツインエンジェルBREAK」設定6 営業データ

同機は、単純にスペック分析上やチャンスゾーン性能などを考慮すれば、基本的には打ち手寄りであり良稼動が期待できるという認識のお店が多いかと思います。

ただし、粗利に関してはそれほど期待はできず、仮に粗利主眼で設定1を放置した場合にはチェリー確率やRB欄に上がって来るART回数の水準が物足りないものになるため、近隣に適当に良設定を使用するお店があれば、比較されやすいような造りになっています。

設定6に関しては、私自身も2件使用しましたが、印象としてはただ一つ「1万円以上の売り上げを得るのが困難で、持ちメダルを1,500枚作ったら、もう現金投資は無い。その後は緩やかに出っ放し」といった感じですもちろん、まだ導入2日時点での印象なので、「設定6はこのような挙動になりやすい」と判断するにはかなり早い訳ですが、おそらくはこの印象は変わらないと思います。

設定6営業データ
<ツインエンジェルBREAK>
設定6
6件

SnapCrab_NoName_2017-6-7_16-33-51_No-00

全台右肩上がりで、持ちメダルの最大吸込みは、大体1,200枚程度でした。
吸込み時の状況は、いずれもBONUS間500~800Gハマりを4~7連続です。
印象としては、3,000枚前後であれば、かなり手堅く作れるな、という感じでした。

(引用元:パチンコ屋の裏話 現役店長がこっそり更新 様)
http://jyavit.minibird.jp/twinangelbreak-rank6


設定6の安定感はかなり凄いことになっていますね
やっぱり設定6を打つなら秋葉に行くのが一番ですかね…
 【オススメ記事集】